昆布な毎日

昆布な毎日


昆布が支える、毎日の食卓。今こそ見直したい、昆布の力
余分な糖質や脂質の吸収を抑える 体脂肪をたまりにくくし、たまった体脂肪を燃やす 老化のもととなる高めの血糖値を下げる 超スッキリ!便秘解消、免疫力アップ おいしく減塩、過食も防ぐ

北海道は昆布の宝庫 主要昆布の生産分布図
昆布は寒流系の海でしか育たない海藻です。全国で生産される昆布の約90%以上は、四方を海で囲まれた北海道で生産されています。利尻昆布、羅臼昆布、細目昆布、厚葉昆布、長昆布、日高昆布、真昆布。根昆布とは、昆布の葉の付け根部分です。根昆布の主な成分はセルロース(食物繊維)、アルギン酸、ラミニン、カルシウム、ヨード、そして注目のフコイダン。それぞれの成分は体内で高血圧や腸疾病の予防、そして動脈硬化の予防にも働きかけてくれるといいます。
北海道産昆布の種類と特徴 
・真昆布 産地 函館中心 松前から室蘭までの沿岸 特徴 幅が広く肉厚で甘みのある出汁が取れる 主な用途 だし、塩こんぶ、おぼろ、とろろ、など 
・羅臼昆布 産地 羅臼海岸 特徴 茶褐色で幅広。香り高いだしが取れる 主な用途 だし、昆布じめ、おしゃぶり昆布、など 
・利尻昆布 産地 利尻、礼文、稚内が中心の北海道北部の沿岸 特徴 やや硬く、香りのよい澄んだだしが取れる 主な用途 だし、塩こんぶ、おぼろ、とろろ、など 
・日高昆布 産地 主に日高沿岸 特徴 補足火が通りやすいため調理しやすい 主な用途 だし、昆布巻、佃煮、おでん用、など 
・厚葉昆布 産地 釧路以東の沿岸 特徴 幅が広く肉厚 主な用途 昆布巻、佃煮、酢昆布、など 
・長昆布 産地 釧路以東の沿岸 特徴 10〜20mの長さがあり文字通り長い 主な用途 佃煮、おでん用、昆布巻、など  
・細目昆布 産地 北海道の日本海側沿岸 特徴 幅が細く1年目に採取される。粘りが強い。 主な用途 おぼろ、とろろ、刻み昆布、など

Return to Top ▲Return to Top ▲